FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 印刷・DTP » 
  3. 終わらない話 » 
  4. DTPからの大切なお願い
タグ自重しない。

DTPからの大切なお願い

 クライアントが見てるはずもないので、単なる愚痴です。

ここから先黒ぽ

 パソコンで作成した原稿はデータで入稿してください。
 デジカメで撮影した写真もデータで入稿してください。
 自宅のプリンタでわざわざ印刷したものを提出する必要はありません。
 用紙も、インクも、電気代も、時間も、勿体無いです。
「データの渡し方が分からないから、印刷して渡すしかない」
 と仰るのでしたら、せめて
 ノズルの詰まっていないプリンタで印刷してください。
 インクの切れていないプリンタで印刷してください。
 インクジェットプリンタは専用紙に印刷してください。


 これ読んで、該当する方はぜひ善処なさってください。
 きっとどこかで誰かが喜びます。ヒャヒャヒャ。



 ときどき、紙原稿をそのままスキャナで取り込んで製版データとして使ってます。
 原稿がどんだけキレイかにもよりますが、10.5 ポイントぐらいのMS明朝で印字されたモノクロの文字原稿なら、最低でも 400 dpi の2値画像としてスキャニングします。

 でもね、どうせ Office か一太郎で作成してるんだから、そのファイルをデータで入稿してほしい。

 でも、うちの営業はデータをもらってきてくれない。

 言い訳で多いのが、

「あのクライアントはデータをくれない」
「説明しても、操作できないと思う」
「受注から納品までの時間がない」
「既に紙原稿をもらってる、もらい直すのは失礼だし面倒」
「校正したくない」

等、理由は様々。

「もらい直すのが面倒」なのは「時間がない」のと関連してることが多いから仕方がないとしてもだ。
 何十年も印刷屋の営業やってて「校正したくない」って、なんじゃそりゃ?

 パソコンで作成してるくらいだから、説明すればできるようになる可能性が高いんだけど、クライアントのほうから「データ入稿します」って言ってくれたとしても、「データは要りません、印刷したやつをください」って言って断ってる線が濃厚なんだよね。
 自分の(プライベートの)デジカメのデータ管理を私に委任するほどパソコン音痴だから。うちの営業。

 少し前までは、原稿を見ただけで確実に元データがデジタルデータだと分かるものは、DTPから直接クライアントにデータ入稿のお願いをしていた。

 というのも、「データをくれない」はずのクライアントからの電話をたまたま取ったとき、営業が留守だったので話を聞いたついでにデータ入稿の相談をしてみたら、

「あ、いいですよー、メールで送っても良いですかー?」

と、あっさりデータをもらえたことがあったから。
 ある時期から「今後一切クライアントと話をするな!」と社長命令が出たため、それ以来自主的にはしてませんが、データ入稿したがってるクライアントの説得(諦めさせ?)に失敗した営業から「クライアントの話を聞いてくれ」と、電話を丸投げされることなどは日常茶飯事です。アハアハアハ。

 エクセルの表をスキャニングしてからガイドを引くと分かるんだけど、「線が完璧に平行なキレイな表」なんて、普通は印刷できない。
 セットした用紙のわずかな傾きとか、紙のすべり具合(紙質によって給紙ローラーとの摩擦が変わる)とか、アナログ要素がいっぱいなので、それはもう歪みまくりです。

 さらに、高解像度でスキャニングすると、ほぼ確実に、紙自体の汚れや読取面のホコリ等を、文字と一緒に取り込んでしまいます。

 これらは全てスキャニング後の加工・製版に影響が出ます。
 まともな製版データにするためにひたすら Photoshop でゴミ取り&歪み補正。これやらないと仕上がりが汚い汚い。
 ただ単に歪み補正しただけだと、ラスタデータの直線なんてガタガタになるんで、わざわざ Photoshop 上で罫線引き直したりするんですよ。アフォだ。

 で、そんなこんなで時間を費やしていると、絶対営業から「そこまでせんでええから」と無責任な声が飛んでくる。

 だったら、データもらってきてくれ。頼むから。
 こっちもクライアントも余計な手間隙が増えるだけで、いいことなんて一つもないっつーの。

 写真とかもう最悪です。
 ノズルが詰まってインクも切れてるとしか思えないインクジェットプリンタで、PPC 用紙(上質紙)ですらない、なんか画用紙みたいな表面毛羽立ってる紙に印刷されて、シマシマ、ムラムラ、ニジニジ。

…っていうか、こんな紙にプリントすんなキシャーーー!

 デジカメデータを預かってきてくれれば、何の憂いも手間隙もないのに…。

 というわけで、盛大に歪んだエクセルシートが印刷された、ゴミや繊維を大量に漉き込んでる中質紙(わら半紙)をA4で80枚、スキャンして、ゴミ取って、歪み補正して。

 ハイ、全ページ製版しますたよー。
 明日は予定通り休めそうです。

 今週はちょっと疲れました。
 昨日、空LS(四神)の日だったのに、パール換える前にモニタの前で気絶してたよ…。
 前日までにメンバーのポイントとトリガーの情報うpしといてホント良かった…。


DTP無駄知識


 Photoshop のモノクロ2値・400 dpi の画面上では、表罫を 4px、裏罫を 9px の太さで、それぞれ描画することができます。
 表罫は、表を描くときの細い線で、太さ 0.1 mm。
 裏罫は、表の枠などを描くときの太い線で、太さ 0.4 mm です。
 エクセルの標準の細い線・太い線は、この表罫・裏罫よりも太いです。
 「セルの書式設定」>「罫線」>「スタイル」の中に、標準の細い線よりももっと細い線がありますが、この線はPDF変換すると太さが「ゼロ」の線になり、普通のプリンタでは印字できますが、製版(DIPに投げる等)すると、線が消えてしまいます。
同じカテゴリの記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://19golb.blog91.fc2.com/tb.php/74-113b6470 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

お品書き
DTM (0)
月別アーカイブ
10  05  04  02  01  11  09  06  05  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
リンク

このブログは、リンクフリーです。
バナー画像です。
直リン・持帰りどちらでもOK
このブログをリンクに追加する

塩がないと生きていけない人を支援するサイト
ご飯ものがないと生きていけない人を支援するサイト
汁物がないと生きていけない人を支援するサイト
「緑茶の音」バナー
「ふい字置き場」バナー
「時間のないサイト」バナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Says-It.com

最近の記事 + コメント
土下さんの日々

土下

  • 2011年9月に放送終了した『とあるアニメ』にどハマリ中。
  • 自宅のネット回線速度が500Kbpsまで落ちてネトゲできなくなりました。
  • 「2013年1月で辞めてください」って宣告されたんですけど、その後音沙汰なく未だに首が繋がってます。
  • 20kg減量→りばうん→また減り始めた。
  • あいかわらず、寝落ちです。それ以外は概ねTwitterに常駐。