FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 印刷・DTP » 
  3. 終わらない話 » 
  4. エア建て前
タグ自重しない。

エア建て前

ご注意:
新築やリフォーム関連の話ではありません。
今リアルで抱えてる仕事を建築に例えただけです。
元ネタはノンフィクションですが、フィクションです。




「こんな屋敷を建ててくれ」

ある人物が、ひとりの建築家に一枚の写真を渡した。

所在も、設計した人間も不明の建物で、
日程的にもかなり無理を言っている。

だが、建築家の所属する事務所の所長と依頼人の実家は古い付き合いで、
どうしても断れないから何とかしてくれ、と所長は言う。

建築家は図面を引き、後日依頼人にそれを見せた。
依頼人は図面の上に、バン、と叩くように写真を置き、
「本当にこれと同じ屋敷が造れるの?
 出来が悪かったり期間内に造れなかったりしたら、
 お金は払わない」と言う。
日程に無理があると説明したが納得しない。

所長は「とりあえず施工を始めてくれ」と言う。

建築家は、馴染みの施工業者に事情を話し、発注をかける。
施工業者は、明日から基礎工事に取り掛かると言ってくれた。

そして次の日の朝、建築家が建設予定地に赴くと、
見知らぬトラックが3台、現場に滑り込んできた。

顔馴染みではない、初めて顔を見る人間達がトラックから降りてきた。
積荷は、大量の瓦だった。

建て前どころか基礎工事も済んでいないのに、一体何が起こった?

建築家は驚いて、職人の一人に尋ねると、
瓦の手配をしたのは、なんと依頼人だと言う。

昨晩遅く、この職人のところへ、突然依頼人が現われ、
「頼んだ建築家の段取りが悪くて期限に間に合わないから、
 施工主の俺が直々に手配をしに来た、
 明朝、これこれの瓦を敷地まで持って来て屋根を葺け」
と言ったのだそうだ。

瓦職人は建築家に、
「ところで、屋根を葺く建物はどれですか」と尋ねた。

建築家は頭を抱えた。










何を何にたとえてるかは、ご想像におまかせします。

同じカテゴリの記事

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://19golb.blog91.fc2.com/tb.php/47-d130387a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

お品書き
DTM (0)
月別アーカイブ
10  05  04  02  01  11  09  06  05  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
リンク

このブログは、リンクフリーです。
バナー画像です。
直リン・持帰りどちらでもOK
このブログをリンクに追加する

塩がないと生きていけない人を支援するサイト
ご飯ものがないと生きていけない人を支援するサイト
汁物がないと生きていけない人を支援するサイト
「緑茶の音」バナー
「ふい字置き場」バナー
「時間のないサイト」バナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Says-It.com

最近の記事 + コメント
土下さんの日々

土下

  • 2011年9月に放送終了した『とあるアニメ』にどハマリ中。
  • 自宅のネット回線速度が500Kbpsまで落ちてネトゲできなくなりました。
  • 「2013年1月で辞めてください」って宣告されたんですけど、その後音沙汰なく未だに首が繋がってます。
  • 20kg減量→りばうん→また減り始めた。
  • あいかわらず、寝落ちです。それ以外は概ねTwitterに常駐。