FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 真田さん観てきました
  4. シネマ » 
  5. 真田さん観てきました
タグ自重しない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

真田さん観てきました

ストレートには書いてないつもりでしたが、たぶん思いっきりネタバレです。ダメダメです。
ネタバレダメな方は回れ右、OKの方のみ続きをどうぞ。
いちおう改行は入れてます。




















観る前のあれこれ


ヤマトの実写版が制作されていることを知ったとき、
「アニメ版(以下 原作)が超大作だったから半端なキャスティングだと大変なことになるな」
と思ってた。

そして、ほぼイメージ通りの超大物俳優から性別逆転キャラまで玉石混交といった感じのキャスティング発表。

しかし原作と違うとかそんな小さいことはどうでもいいと思えるほど、真田さんが私的にツボでした。
ナニコレマジヤバイ。シェフを呼んでくれたまえ。
「真田さんがギバちゃんじゃなかったら映画観に行ってない」
といっても過言ではありません。

主役のキムタクも結構ハマリ役?
ていうか、キムタクってアニメおたくだよね?
この映画の仕事の話が来たとき、めちゃくちゃ喜んだんじゃないだろうかって思う。

ちなみに私はこの映画の存在およびキャスティングをニュースサイトで知ったんですが、そのニュースにはメインキャスト(というか地球側)のみの紹介で、地球から見て「宇宙人」に当たるキャストの名前は掲載されていなかった。

何故だろう。

メインキャストが大物揃いなのにデスラー総統が半端な外タレとかだったらなんだかなあとか思いつつ、映画観に行く前に公式サイトでキャスト再確認してみたけど、ガミラスとイスカンダルの単語は出てくるものの、「宇宙人」役の情報が見当たらない。
※ガミラス星人らしきもの(ちょっと小さめ)が映ってる画像が一枚だけ公式サイトにアップされてたけど、気づいたのは映画観た後。
原作では、ガミラス星人は欧州貴族のような「文化」を嗜んでいて、姿形も含め人間に非常に酷似していた。
また、「むしろ半端な外タレ起用よりもこっちを半端に扱ったら最悪国際問題に発展しかねない」という単語(「帝国」とか「総統」とか)が敵側に多用されてたりしまして、この映画で「敵」「宇宙人」「ガミラス」をどういう風に扱うのか、非常に気になるところです。



観終えた感想(ネタバレ本番)






















メインキャストで(細かい設定には目をつむtt)概ね原作通りだなと個人的に感じたのは、古代・島・沖田艦長・真田さん・徳川機関長・斎藤あたり。

森雪が内勤の看護婦から戦闘班のパイロットになってるのも驚いたけど、島に子供がいたのも驚いた。

アナライザー、原作と声が同じでちょっと嬉しかった…っていうか、小っさwww
古代との関係が、「機動戦士ガンダム」のアムロとハロっぽい感じ?
と思ってたら、終盤にどんでん返しが…アナライザーかっけぇぇぇぇ!

ガミラス星人は…、
率直に言って

え い り あ ん

でした。
さらば、デスラー総統ッ!!(号泣

ストーリー自体は、原作の「宇宙戦艦ヤマト」と「さらば宇宙戦艦ヤマト」をミックスした内容で、
「キャストや宇宙人の設定をかなりいじってる割には原作のイメージを壊してないな」
という印象を受けた。

ただ、2時間程度の枠に詰め込みすぎな感が否めず、登場人物が原作ほど魅力的に描かれていない気がした。
どのキャラもインパクトが弱く(原作とは違う佐渡先生もなかなか面白かったのに)、
沖田艦長のあの名セリフの感動も希薄になってしまっていた。
※ただ、そのおかげで感情移入が過ぎることもなく、劇場内で

真田さぁぁぁぁぁぁん!!!

とか絶叫したり、ボロボロ泣いたりせずに済んだのもまた事実。

やはりあの時間内に人物像すべてを描ききるのは難しかったのでは。
それを思うと、「さらば」をミックスする必要はあったんだろうかという疑問が残る。

この映画、独立した作品ではなく、TBSの開局記念事業として制作されてるから、実写版はこれ一回きりってことで、「さらば」がヤマトの最期=「ラストは特攻で全員死ぬのがヤマトでしょ?」と思ってるスタッフがいたりなんかして、どうしてもラストを特攻にしたくてこのオチにしちゃったのかな?とか妄想。
そもそもあの設定じゃ真田澪が生まれ得ないし、原作を踏襲した次作は作れないよね。
まあ原作は原作で、ラスト特攻して死んじゃっても、後から「死ななかったバージョン」が制作されて次作に続いたりしましたけどね。

で、これ言っちゃってもいいのかな。
ガミラス星人がアレだったもので、終盤のイスカンダル星着陸後の白兵戦シーンが、映画の「ファイナルファンタジー」終盤の白兵戦シーンとイメージが被ってしまった。
こう思ったのは私だけですかね?
それとも、エイリアン相手の白兵戦はみんなこんな映像になってしまうだけなのかな?

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://19golb.blog91.fc2.com/tb.php/187-76a79f8c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

お品書き
DTM (0)
月別アーカイブ
10  05  04  02  01  11  09  06  05  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
リンク

このブログは、リンクフリーです。
バナー画像です。
直リン・持帰りどちらでもOK
このブログをリンクに追加する

塩がないと生きていけない人を支援するサイト
ご飯ものがないと生きていけない人を支援するサイト
汁物がないと生きていけない人を支援するサイト
「緑茶の音」バナー
「ふい字置き場」バナー
「時間のないサイト」バナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Says-It.com

最近の記事 + コメント
土下さんの日々

土下

  • 2011年9月に放送終了した『とあるアニメ』にどハマリ中。
  • 自宅のネット回線速度が500Kbpsまで落ちてネトゲできなくなりました。
  • 「2013年1月で辞めてください」って宣告されたんですけど、その後音沙汰なく未だに首が繋がってます。
  • 20kg減量→りばうん→また減り始めた。
  • あいかわらず、寝落ちです。それ以外は概ねTwitterに常駐。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。