FC2ブログ
  1. Top » 
  2. コーディング
タグ自重しない。

企業のホームページを素人が作るよ2

 パーツを組み立てて作る収納棚で、パーツの組み合わせによって棚の数・高さ・幅が自由自在なアレ。

 ググって調べてみたら、メーカーや販売店によっていろいろな呼び方があるみたいですが、「システムラック」が一般的なようです。他には「ユニットラック」「パーツラック」等。
参考1:Google 検索 結果(2010/05/10 14:30 頃)
  • システムラック(約 152,000 件)
  • ユニットラック約 65,600 件)
  • パーツラック(約 15,700 件)
参考2:Google 画像検索
 タイトルと全然関係ない話から始まってますが、CSS でサイトのレイアウトを作る作業は、システムラックを組み立てて収納するのに似てるなーと思いまして。

「散らかった部屋」から「要らないもの」を処分する。
「残ったもの」が「収納したいもの」。

「収納したいもの」が見えてきたら、それをどう収納したらスッキリと使いやすくなるか考え、計画に合った「システムラック」を用意し、実際に収納していく。

 収納スペース(body)に棚(#container)を設置し、パーツ(#header, #navi, #main, #footer etc.)を組み合わせて、自分好みのシステムラック(ホームページ)を組み立てていく。

 何となく似てますよね。

 私はリアルの収納(というか片付け)が下手なので、作業が似通ってるということは、つまり、ホームページ作成が難航してるわけで…。

» 続きを読む

スポンサーサイト



企業のホームページを素人が作るよ

 タイトルどおりです。
 なぜか私が会社のホームページを作ることになりますた。

※またブログエディタが強制終了…書く気なくす…。

» 続きを読む

ブログ記事向きのエディタ探してます

 時間をかけて清書する人間は、FC2ブログのエディタだけで記事を書いてはいけない。

「新しく記事を書く」または「記事の編集」画面を開き、ある程度時間をかけて清書したあと「記事を保存」ボタンを押すと、記事が保存されないまま、初期画面に戻されてしまう。

清書の労力が台無し。
執筆意欲も喪失。


 こんな取り返しのつかない目に何度も逢ってます。
 今コレ書いてる最中も、記事吹っ飛びました。ムカつきます。

 そんな危険を回避するため、オフラインでネタ帳と清書ツールとして使えるエディタを探しています。

» 続きを読む

【まとめ】AdobeサイトでIEフリーズ

 遭難しすぎです。ゴメンナサイ。
 少し進展もあったので、ちょっとまとめてみます。
 途中迷いもありましたが、原因はやっぱりカスケーディングスタイルシート(以下 CSS)だったようです。

前回の関連記事
  1. 【解決済み→未解決】AdobeサイトでIEフリーズ
  2. 【続報】AdobeサイトでIEフリーズ


※何かあったらまた修正するかもしれません。
暫定うp。




(09/08/29 追記)
 トップページだけじゃなかったようです。
現象を確認したページ」を追記しました。
 その他細かい微調整など。



(09/09/04 追記)
 以前フリーズしていたページのうち、IE6 のみ現象が出なくなっているページがある。
 それらのページの IE8 での挙動はというと、相変わらずフリーズするページもあれば、ブラウザが固まり CPU 使用率も 100 %になるが1分ほどで復帰するページもある。

 ただ、現象の出るページが減った IE6 というのが、実は先日調子を崩してしまったマシンの IE6 なので、信頼性に欠ける。

 皆さんの IE ではどうでしょうか?

 とりあえず、気がついたページを「現象を確認したページ」へ追記及び修正。

» 続きを読む

【続報】AdobeサイトでIEフリーズ

前回の関連記事
【解決済み→未解決】AdobeサイトでIEフリーズ
PC 環境等は上記および追記に記載しています。




2009/08/25


現象


Adobe トップページ上部モデル図
 Adobe トップページ(http://www.adobe.co.jp → http://www.adobe.com/jp/ へリダイレクト)において、IE のウインドウの横幅を手動で縮めていくと、上部に並んでいる Adobe ロゴ(左)・ナビゲーション部(中央)・検索窓(右)のうち、ナビゲーション部の <DIV> 領域が下方へ押し出されるタイミングで、 IE のウインドウの横幅がある値(ブラウザで指定した Web ページフォントの字形や文字のサイズにより変動、後述)未満のときに、該当のウインドウのみがフリーズする。
 今回は、ナビゲーション部の <DIV> 領域が下方へ押し出されるのと同時に発生しておらず、タイミング的には押し出されるよりも早くフリーズしている。
 フリーズしたウインドウの移動・リサイズ・最大化・最小化は行えるが、フリーズ後にウインドウの横幅を広げても復帰はしない。
 やがて iexpore.exeCPU 使用率が上昇し(トータルで 100 %に到達)、CPU ファンの駆動音が高くなり、この状態が該当ウインドウを閉じて IE を終了させるまで続く。

 該当ウインドウを閉じると、以下の2つのダイアログが表示される。

「このプログラムは応答していません。」(プログラムの終了 - Adobe - Microsoft Internet Explorer)
↑プログラムの終了 - Adobe - Microsoft Internet Explorer

「この問題を Microsoft に報告してください。」(iexplore.exe)
↑iexplore.exe、エラー報告を送信する

 ちなみに、他のウインドウや新規ウインドウは、今のところ普通に扱えている。
 なぜ一時的にフリーズしなくなり、また再発したのかは不明。
 IE6 では該当ウインドウのみがフリーズし、既に開いている他のウインドウは普通に操作できたり、iexplore.exe を実行することで該当ウインドウがフリーズした状態のまま新規ウインドウを開くことができたりすることがある。




2009/08/26


 この日、Windows Update(※過失もしくは不可抗力)で IE のバージョンが 6 から 8 になった。
 試しに Adobe サイトにアクセスしてみたが、ある一定のウインドウ幅で現象が発生するのは変わらず。
※ただし、フリーズのタイミングはナビゲーション部の <DIV> 領域が下方へ押し出されたときだけでなく、ナビゲーション部のリストが改行したときなど、サイト上部のレイアウトが崩れたとき。
 また IE6 とは違い、IE8 では同じウインドウで開いているタブを含む全てのウインドウが操作不能になった。
 念のため、もう一台ある WinXP の IE6 で Adobe のトップページにアクセスし、ウインドウをリサイズしてみたが、前述の IE6 のときと同じ症状だった。
 しかも、フリーズに関係なく、IE のウインドウを普通に閉じるだけでプログラムの強制終了とエラー報告のダイアログが出るようになってしまった。
 コワレタwww/(^o^)\

現時点での対処法


  • 該当ウインドウは閉じるしかない。
  • Adobe サイトへアクセスするときは、可能な限りブラウザウインドウの横幅を広げる。
  • ウインドウが作業の邪魔になる場合などのリサイズには「最小化」を使う。
  • もしくは必要なければ閉じてしまう。

» 続きを読む

Page Top

お品書き
DTM (0)
月別アーカイブ
10  05  04  02  01  11  09  06  05  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
リンク

このブログは、リンクフリーです。
バナー画像です。
直リン・持帰りどちらでもOK
このブログをリンクに追加する

塩がないと生きていけない人を支援するサイト
ご飯ものがないと生きていけない人を支援するサイト
汁物がないと生きていけない人を支援するサイト
「緑茶の音」バナー
「ふい字置き場」バナー
「時間のないサイト」バナー
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Says-It.com

最近の記事 + コメント
土下さんの日々

土下

  • 2011年9月に放送終了した『とあるアニメ』にどハマリ中。
  • 自宅のネット回線速度が500Kbpsまで落ちてネトゲできなくなりました。
  • 「2013年1月で辞めてください」って宣告されたんですけど、その後音沙汰なく未だに首が繋がってます。
  • 20kg減量→りばうん→また減り始めた。
  • あいかわらず、寝落ちです。それ以外は概ねTwitterに常駐。